2006年07月03日

be going to &&& will

両者の違いは大雑把に言って
今「〜する」と思いついた場合 will
昔から計画していた場合 be going to
ですが、他にも区別があります。

簡単な説明がここにあるので、英語での説明を読んでみてください。
http://www.roseofyork.co.uk/learning7.html

本当は、こういう違いは多量に本を読んで行く過程で身に付けるのが良いと
思うのですが、はっきり言ってなかなか難しいですよね。

で、この手の違いは日本語のできるネイティブに聞くのが一番ということで
下記の本をお薦めします。

私は1,2巻まで読みましたが、「なんで、こういう風にきちんと学校では
説明してくれなかったんだろー」と嘆きましたよ。それ程すばらしい本です。
はっきり言って、くだらない授業を聞いているくらいなら、この本をこっそり
読んでいたほうが遥かに役立ちますよ。

posted by 現場監督 at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20189209
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。