2006年07月02日

GTOで英語を学ぶ

GTOは、あの反町が演じたやつです。
Great Teacher Onizuka です。(藤沢とおる さんの漫画です)

・日本一グレートな先公になって見せるぜ!
I'll surely become the greatest teacher in Japan!
(日本一という単語を英語に置き換えようとすると難しいかも)

・(自分の部屋がめちゃ汚れてるので)女を入れられるかぁーこんな部屋に!
How can I invite a young girl...into a room like this?!
(”入れる”に引っかかると、inviteは出てこないよねー)

・先公なんかに頼るわけ無いでしょ?
Why would I need to consult a chalkie like you?
(wouldが難しいですよね。chalkieは、オーストラリアのスラングで先公と
いう意味らしいです。ってことは、この漫画、オーストラリア人が訳したん
でしょうね。定かでは無いですが)

漫画は面白いけど、対訳だと、ついつい日本語を読んでしまう・・・
いかん、英語は「現場」だ!!







posted by 現場監督 at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画で楽して学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20152994
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。