2006年07月02日

ネイティブの日記で、英会話をマスター!

今、「英語で日記を書きましょう!」みたいなのがはやってますよね。

私も、その手の本を図書館で借りてきて勉強しました。(貧乏で本を買えないので)
いやー、簡単な日本語なのに、英語にするのは難しいですねー。

私が思うに、できないのは、日本語に引きずられてしまうからです。

この、「日本語と英語の思考法の差」を埋められれば、中級位の実力の人なら
英語をかなり話せるようになると思ってます。これに関しては、今研究中なので
そのうち、どこかで公表しますね。

で、どこで勉強すれば良いかと言うと、これはどうでしょう?
http://www.opendiary.com/

別に、どこのサイトでもいいんですよ。

diaryで検索すれば、いくらでも見つかると思います。

自分が好きなところで勉強するのが一番ですよ。

「勉強」という言葉アレルギーの人が多くいると思いますが、
そういう人は、自分自身の言葉を考えてくださいね。

たとえば、「楽勉」とかね。

あ、重要なことがひとつ。

この手のサイトは、ネイティブが思いつくままに書いています。
ということは、文法的に言ったら、間違っている所も多々あるはずです。
ですから、わからないところにあまり執着しないで、分かるところで
面白い表現とかを勉強してみてください。
(スペル間違いとかもあるので、「感覚」で読むのがいいかと思います。)

お互い、がんばりましょう!

おもしろい、日記サイトがあったら教えてね!






posted by 現場監督 at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20138781
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。